オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

クラップスの楽しみ方ってわかりますか?

calendar

reload

クラップスのテーブル説明

 

【クラップスってどうやッて楽しめばいいの?】

 

クラップスは日本ではなかなか馴染みの薄いゲームですが、海外の本場のカジノではみんなで盛り上がる大変にぎやかなゲームなのです。

 

ゲームの内容としては、サイコロを2つ使ってサイコロの出目を当てるゲームで、映画のカジノの場面で出て来ることがあるのですが、記憶の片隅に残っていませんか?あのサイコロを振る場面。。。(^^;

本場のランドカジノでは、大人数で賑やかに楽しむスタイルで有名なのですが、プレーヤーがみんなでカジノ側を負かして楽しむ。。。

 

そんなイメージのゲームなのですが、インターネットカジノでは少し地味ですね。他のオンラインカジノ紹介のWEBサイトを見てもクラップスの紹介はあまりされていないようなので、ここで紹介しておきますね。インターネットカジノの中ではやっぱり地味なゲームなのかな~?
 僕としては、クラップスも実は目立たないけど『とってもおすすめ!!』なゲームの1つです。クラップスには色々な賭け方があるので、基本ルールを知らない人は、遊ぶことが難しいゲームです。

 

ルールを覚えたり、基本的戦術を知らないと、遊べないので、初めての人にはとっつき難くなっている事があまり人気の出ない理由だと思います。

 

しかし、一度遊び方を覚えてしまえば、他のゲームよりも時間を掛けてゆっくりと楽しむことが出来るというのも、このゲームの楽しさの1つです。このサイトでクラップスの基本ルールを学んで、あなたも是非クラップスにチャレンジしてみては如何でしょうか?

 


 

クラップスの2つのサイコロ

 

【クラップスというゲーム】

クラップスを遊ぶときの基本的な考え方は、2つのサイコロの出目を当てる』という簡単でわかりやすいゲームです。

 

クラップスは次のサイコロの出目をあなたが当てれば、決められた配当に従って、あなたに払い戻しされます。ちょっとルーレットに似ていますね!しかし、ルーレットであれば、掛け方さえ知っていれば後は運任せでプレーすることが可能ですが、クラップスは違います。

 

クラップスは多少の基本知識と多少の戦略が必要になります。

勿論、何も知らずにプレーすることも可能ですが、
それでは負ける可能性も高く、
不利な状況でプレーを続けることとなります。

 


 

【最も重要な知識】 

クラップスを行うために、最低限覚えておかなければいけないのは、サイコロの出目についてです。

 

『サイコロの出目はどれも同じ出現確率ではない』

ということを覚えておかなければいけません。

 

クラップスで使用するサイコロは2つです。

 

それぞれのサイコロの数字の組み合わせにより、出目が決まりますが、その出目の組み合わせの中に、確率の高いものと、確率の低いものが存在します。

 

数字を見ると面倒くさく感じるかもしれませんが、下の文章はクラップスで遊ぶときの最低知識としてのサイコロの出目なので、必ず目を通してくださいね!

 

2つのサイコロを振った時に出る目は、最小数字は『2』、最高数字は『12』です。『2』と『12』。。。この2つの出目は、2つのサイコロの目が1:1 と 6:6 の時にしか発生しません。出現する確率がとても低いのです。

 

そのように考えると『7』
1:66:12:55:23:44:3

の6通りの組み合わせで発生して、『2』と『12』の6倍も出現する確率が高くなります。

 

クラップスにおける最重要基礎知識というのは、このサイコロの出目のことをいうのです。サイコロの出目の組み合わせは、全部で36通りになり、下記にその早見表を載せますので、必ず覚えましょう!

 


 

【クラップスの遊び方

クラップスの卓上には、 様々な英語や、数字、サイコロの絵などが書かれていて、見ただけで、なんとなく複雑ですね…。それぞれの賭け方は20通り以上もあります。

 

でも、このクラップスでは、そんな多くの賭け方に惑わされる必要はありません。なぜならば、クラップスであなたが勝てる確率の高い賭け方は、 その中のほんの5つだけを覚えれば良いのですから

 

クラップスに存在する多くの賭け方は、あなた(プレーヤー)にとって不利な仕組みになっているからです。これからここでお教えする5つ以外の方法で遊んでいると、一瞬は勝てても、その後だんだんと負けてきますので注意が必要です。

 

クラップスを遊ぶ際に、覚えて欲しいのは下記の5つの掛け方です。
(この場所にチップを置くことになります。)

  1. Pass Line(パスライン)
  2. Come(カム)
  3. Don’t Pass(ドントパス)
  4. Don’t Come(ドントカム)
  5. Odds Bet(オッズベット)
    クラップスの賭け方

 


 

 【Pass Line(パスライン)配当は1:1】

クラップスをプレーするためには、用語も少し覚えなければなりません。パスラインの説明で、少しゲームの流れと用語を掴んで下さい!

 

クラップスでは、ゲームにセット(区切り)があります。第1投目をカムアウトロールと言います。

 

1)カムアウトロール前に(第1投目が振られる前に)Pass Line(パスライン)に自分が賭けるチップを置きます。


 

2)そしてカムアウトロールで2つのサイコロの組み合わせが 『7』か『11』と出れば、その場であなたの勝ちが確定します。

 

3)しかしカムアウトロールで『2』、『3』、『12』の いずれかが出てしまうとあなたの負けとなります。

 

4)カムロールアウト(第一投目)でそれ以外の数字出た場合、つまり『4』、『5』、『6』、『8』、『9』、『10』が出た場合は、
出た目がそのセットの『場の数字』となり、

カジノ側も、あなたも勝ち負けはなくそのままゲームを続行します。
(2投目を振ることとなります。)

 

5)2投目以降は『7』が出る前に1投目で決まった場の数字が出ればあなたの勝ちとなります。また、場の数字が出る前に『7』が出てしまうとあなたの負けとなります。

 

6)さらに2投目以降は『2』、『3』、『12』が出てもあなたは負けにならないし、『11』が出てもあなたの勝ちにはなりません。 要するに2投目以降は『7』が出るか『場の数字』が出るかの勝負になります。

 

7)そして、『7』か『場の数字』が出た時点で、
勝負が決まり、次のセットを開始、また1)からの手順でスタートします。

 

クラップスにおいてはこのPass Line(パスライン)が
最も基本的な賭け方になるので、まずこの方法をマスターしましょう。

 


 

【Come(カム) 配当は 1:1】

Pass Line(パスライン)の基本を覚えたら、次はCome(カム)です。

基本の賭け方なので必ず理解して下さい。Pass Line(パスライン)とCome(カム)は基本的には同じ考え方です。この2つの違いはというと、

 

Pass Line(パスライン)はカムアウトロール(第1投目)前に賭ける。

 

これに対して、

 

Come(カム)は 第2投目以降にそのゲームに参加することが出来る事です。

 

例)

①カムアウトロール(第1投目)で 「5」が でると場の数字 は「5」 と決まる。

 

②第 2投目で 「6」、第3投目で「9 」まだ『場の数字』「5」も出ていないため誰も勝っていない。

 

③まだ「7」も出ていないので、誰も負けていない。

 

④この時点であなたがそのセットに賭けたくなった時は、Come(カム)にチップを置いて賭ける事ができます。あなたがチップを置いた時点で、あなたのゲームが始まります。

 

⑤あなたがチップを置いた後で、そのセットの第4投目が「7」か「11」であればあなたの勝ちとなります。また、そのセットの第4投目が「2」、「3」、「12」ならばあなたの負けとなります。またそれ以外の数字『4』、『5』、『6』、『8』、『9』、『10』が出ると、 それがそのゲーム内であなただけの『場の数字』となります。

 

⑥第5投目以降は「7」が出る前にあなたの『場の数字』が出たらあなたの勝ち、あなたの『場の数字』が出る前に「7」が出たらあなたの負けとなります。途中参加のPass Line(パスライン)、というような感じですね…

 


 

【(Don’t Pass(ドントパス)】
【(Don’t Pass Bar ドントパスバー) 配当は1:1】

 

この方法は先に説明したPass Line(パスライン)の賭け方とはまったく逆の考え方になります。

 

カムアウトロール(第1投目)以降に 「7」 が出るとあなたの勝ちになるというものです。簡単に考えると、Pass Line(パスライン)と全く逆と考えます。

 

①カムアウトロール(第1投目)前にDon’t Pass(ドントパス)にあなたのチップを賭けます。

 

②その後、カムアウトロール(第1投目)で「7」か「11」が出るとあなたの負になります。

 

③「2」か「3」が出たらあなたの勝ちになります。Pass Line(パスライン)と違うのは Don’t Passの場合、「12」が出た時は、引き分けとなって勝負が終了します。それ以外の数字に関しては、『場の数字』となります。

したがって、第2投目以降に『場の数字』が出る前に「7」が出たらあなたの勝ち、「7」が出る前に『場の数字』が出たらあなたの負けとなります。

 



【Don’t Come(ドントカム)】
【(Don‘t Come Barドントカムバ-) 配当は1:1】

 

この方法も先に説明したCome(カム)の賭け方とはまったく逆の考え方になります。ここまで読んでくれたあなたは、だいたい想像できますね…

 

①カムアウトロール以降であれば、Don’t Come(ドントカム)にいつでも賭けることが出来ます。

 

②賭けた直後の初めのロールで「7」もしくは「11」が出てしまったらあなたの負け。「2」か「3」が出たらあなたの勝ち。「12」は引き分けとなり勝ち、負けがなく、勝負が終わります。それ以外の数字に関しては途中参加したあなただけの『場の数字』となります。『場の数字』が決まってからは、『場の数字』より先に「7」が出たらあなたの勝ち。「7」より先に『場の数字』が出たらあなたの負けとなります。

 


 

【Odds Bet(オッズベット) 配当は出目による】

 

クラップスの基本の賭け方と、サイコロの出目を覚えたら、次は応用としてOdds Bet(オッズベット)を覚えてみましょう。この方法はクラップスをよりもっと楽しむために、また、勝ちやすくするために、是非あなたに覚えて欲しい戦術です。この方法を覚えると、クラップスが一段と楽しくなります。

 

簡単に言うと Odds Bet(オッズベット)とは、賭け額を追加することを意味します。

 

Pass Line(パスライン)、Come(カム)に賭けた後に、カムアウトロールが振られたあとで、その賭け金を追加して増やします。

 

ちょっと解りにくいので、例を上げて下記に説明しますね。

例)

①あなたがパスラインに 10ドルを 賭けるとします。

 

②カムアウトロール(第1投目)で 『場の数字』が 「8」 になりました。

 

③通常ならば第 2投目から後は 「7」 が先に出ればあなたの負け、「8」 が先に出ればあなたの勝利となります。通常のパスライン勝負であれば、払い戻しの金額は掛け金の1:1で 20ドルとなりますが、ここに、『Odds Bet(オッズベット)』で 追加の賭け金を増やしていたら話が変わります。

 

④例えば、追加で『Odds Bet(オッズベット)』10ドルをプラスしたとします。カムアウトロール前に賭けた金額に対しては1:1の払い戻しが適用されますが、『Odds Bet(オッズベット)』の場合は追加で懸けた金額に対して、
「場の数字」と「7」の目が出る確率比に応じて配当比率が決められています。

 

『Odds Bet(オッズベット)』の配当詳細

「4」、「10」 ⇒ 2.0倍

「5」、「9」 ⇒ 1.5倍

「6」、「8」⇒1.2倍

 

従って、今回の例の場合「7」より先に 「8」の『場の数字』が出た場合は

カムアウトロール前に賭けた金額 10ドル ⇒ 1:1で 20ドルの戻り

オッズベット出かけた金額に対して10ドル ⇒今回は「8」で払い戻し1.2倍 =22ドルの戻りとなります。

 

⑤従って、チャンスがあると判断した場合で、資金があれば、できるだけ『Odds Bet(オッズベット)』に資金を回したほうが得です。ただし、オッズベットはカジノ側にはあまり利益がないので、プレーヤーが賭けられる上限金額が、始めにかけた金額の2倍までとか3倍までと決められていますので
そこは地道に稼いでゆきましょう!!

 

以上の5つの基本を覚えたら、他の賭け方はわたしの考える限り、必要ありません。何故かというと、他の掛け方にはプレーヤーが有利になる要素が含まれていないからです。どちらかと言うとカジノ側が勝てる…プレーヤーからお金をとれるという賭け方ですので、下記に説明しますが、実戦ではおすすめしません。

 


 

【クラップスでお勧めしないかけ方】

 

これから説明する賭け方は、リスクの割に配当が低くメリットがあまりないのでオススメでき無い賭け方です。クラップスで遊ぶ場合には使わないほうがいいでしょう。

 

【Place Bet(プレースベット)】

テーブルの真中部分に 「4」 から 「10」 までの番号が書かれています。

Place Betは単純にカムアウトロール以降にこれらの数字に賭けて、「7」が出る前に賭けた数字が出ればあなたの勝ちになります。しかしあなたの賭けた数字が出る前に「7」が出てしまうとあなたの負になります。賭け方自体は簡単でわかりやすいですね!この掛け方も出やすい数字、出にくい数字により配当が変わってきます。

 

2つのサイの目の組み合わせは「7」が1番出やすいのです。

 

次に「6」と「8」 ⇒ 1.16倍

次に「5」と「9」 ⇒ 1.40倍

 

最後に1番出難いのが「4」と「10」なのです。⇒1.80倍

 

その為それぞれの出目によって倍率が変えられているわけです。でもわざわざ『Place Bet(プレイス ベット)』に掛けるのならば、『Came(カム)とOdds Bet(オッズベット)』の組み合わせに賭けた方が得なので、この方法を使用する意味がありません。賭けるとしても「6」か「8」に賭けるのみにしておきたいですね。

 


 

【Big-6(ビッグシックス) & Big-8(ビッグエイト)】

 

これもやはり分かりやすい賭け方のひとつ。「6」に賭けるか、「8」に賭けるかです。(どちらかを選ぶ)あなたが賭ける「6」か「8」の前に「7」が出てしまうと、あなたの負け、「7」が出る前にあなたが選んだ「6」か「8」が出ればあなたの勝ちとなります。

 

この場所に賭けた場合、あなたの気持ちが変わったら、 ゲーム途中で賭け金を引き上げることが出来ます。この場所に賭けた場合は、勝った時の払い戻しは1:1です。

 

従って、同じ数字に賭けるのであれば、『Place Bet(プレース ベット)』に賭けたほうが、払い戻し率がいいです。(^^;

 

なぜこのようなエリアが存在するのかわからないというより… 知らない人はここでお金を落としてゆくと思います。クラップスを知っている人はあまり此処に賭ける意味がありませんね。 知っている人はメリットが無いとわかりますが、知らないと…損をします…

 


 

【Hard Ways(ハードウェイズ)】

 

まずは、卓上の絵を見てもらうと、一目瞭然でわかると思うんですが、これはサイコロのゾロ目を狙う賭け方となります。当然、ゾロ目が出る確率は低くなりますね。しかも「2:2」、「3:3」、「4:4」、「5:5」の4種類となっています。

 

賭けた後、「7」が出たらあなたの負け。「7」より先にあなたのゾロ目が出れば勝ちですが、もう一つ負の要因として、例えば「4:4」に賭けた場合
2つのサイコロの合計が「8」 例えば「2:6」、「3:5」、「1:7」が出てしまうと あなたの負になるというものがあります。

 

あなたの賭けたゾロ目が出た時は「 3:3」「4:4」10倍、「2:2」「5:5」8倍 と倍率も高いのですが、 あまりにも出る確率が低いのに対して、
配当がそれに見合う程魅力的でははありません。ですから『Hard Ways(ハードウェイズ)』に賭ける意味は全く無いということになります。

 


 

【(Any-7(エニーセブン)】

これも…おすすめできる方法ではありません。どのタイミングからでも参加できるのですが、とにかく一発勝負で「7」が出ることを祈る賭け方です。配当は5倍がつきますが、出る確率に比べて、配当金額に魅力がない為…要するにハイリスクローリターンのためにおすすめできないという理由です。!!

 


 

ここまでに説明させて頂いた賭け方が、クラップスの基本の賭け方となります。本当に使用するのは先に説明しました5つのタイプだけで十分です。中でも『Pass line』『Come』 『Odds Bet』 の3つの方法を使っていれば十分楽しめるゲームなのです。クラップスというゲームは遊び方次第で比較的あなたに有利な控除率で遊ぶことが出来ます。

 

ルールを覚えるまではチョッとだけ時間が掛かるかも知れませんが、出目の確率を理解して楽しく遊べるようにしましょう!インターネットカジノでは、あなたのプレーを見守るギャラリーも居ませんし、スロットのような華やかさはありませんが、慣れてしまえば、ゆっくりプレーできますし結構楽しめるし、良いゲームだと思いますよ!
☆参考の為に、クラップスの配当早見表を作ってみました(^^V

下記の配当早見表の見方は、オレンジ色の部分へ賭けて戴くのが勝てる確率が高いです。青色の部分の賭け方は、一見良さそうですが、当たる確率が悪く、あなたにとって不利なものになります。本当に一発勝負で運よく当たれば勝てますが、その後が続きませんから(汗;

 

ホームへ戻る

folder Uncategorized

No Image

more...