オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

ルーレットは自宅でゆっくりと楽しんで下さい。

calendar

reload

 

【ルーレットは自宅のPCでゆっくり楽しみたいですね】
ルーレットのイメージ画像

 

【ルーレットとは、どんなゲームか】

あなたもルーレットは映画や海外のテレビドラマなどで、一度は見た事のあるゲームではないでしょうか?(日本のコインゲームでもありましたっけ??)

テーブルにルーレット台が設置されて、その脇にいるディーラーさんが、ルーレット盤上でボールを転がします。

 

インターネットカジノのライブルーレットでは、本場のカジノと同じように、ディーラーが右に回したり、左に回したり。。。とっても楽しめます。

回転しているルーレットのウィール(盤)には0~36までの数字が書いてあるポケットがあって、ボールがどこのポケットに入るのか(どの数字のポケットに入るのか)を当てるのがルーレットの遊び方です。

 

または、各数字のポケットには、赤、黒の色が着いていて、赤、黒どちらの色のポケットにボールが入るかを当てたりもします。どの数字のポケットにボールが入るのか、お金(チップ)を賭けて、当たれば2倍~36倍の配当を貰うことができるし、外れれば当然お金(チップ)を取られます。

ギャンブラーたちの間では、ルーレットはカジノの女王と言われていて、そのくらい有名でスマートに遊べるイメージがあります。

 

 

【ルーレットの一番の特徴はというと…】

ルーレットは他のカジノゲームと違って、自分自身で賭ける数字と倍率を決めることが出来るということが一番の特徴です。

皆さんあまりこのことに気が付きませんが、これは覚えておいてくださいね!!他のゲームは賭けた場所にどんな数のカードが来るか分からないし、
また、倍率は出たとこ勝負か一定額で決められています。

 

例えばスロットを回した時にどんな数字が出るか、どのラインが揃うかは本当に天にお任せですよね!(笑;。そしてブラックジャックでも、どんなカードが手元に来るかわかりませんね。ですが、ルーレットだけは、次にどの数字が出るのかをみずから予想して、自分が選んだ、その数字に掛けることができるゲームなのです。

 

あたりにくい賭け方ほど、配当の倍率も大きくなります。

☆カードゲームも、使われたカードを記憶して、次に何が来るか、
相手の持ち手は何かなどを予測することがあります。これはカードカウンティングといい、カードゲームには重要な要素のひとつで、高度なテクニックです。カードカウンティングは、ブラックジャック、ポーカーなどに適用できます。

 


 

 

【ルーレットにも種類があります。】

 

ルーレットには大きく分けて、2種類の形式があります。
0から36までの数字がある(ヨーロピアン)タイプ

00と0から36までの数字がある(アメリカン)タイプです。
アメリカンタイプは『00』が増えたことで当たる確率が少なくなります。当てる事が難しくなるんです。ですから、プレーヤーにとって不利なゲームだといえます。

 

出きる事ならアメリカンタイプのルーレットは避けましょう。そして出きるだけヨーロピアンタイプを選んで遊びましょう。

 

アメリカンルーレット

≪アメリカンタイプの『0』と『00』がある勝ちにくいルーレット≫

 

ヨーロピアンルーレット

≪ヨーロピアンタイプの『0』が1つの良心的?なルーレット≫

 

 

  1. ヨーロピアンタイプの数字は全部で37です。0~36
  2. アメリカンタイプの数字は全部で38です。00と0~36

 

これを見ると、アメリカンタイプは数字はひとつしか多くないのですが、この数字『00』のせいで当たる確率はガクッと下がってしまいます。その確率は下記のとおりですどれかひとつの数字を狙った場合…当たる確率は?

ヨーロピアンタイプの場合
37分の1 → 1:37 → 1÷37 → 2.70% が当たる確率

 

アメリカンタイプの場合
38分の1 → 1:38 → 1÷38 → 2.63% が当たる確率

ヨーロピアンとアメリカンの違い。ルーレット説明

 

ルーレットについてあまり知らない場合は、なかなか解らないことだと思いますが、まだピンと来ていなくても、まずはこの2つの違いについて覚えて貰いたいと思います。ヨーロピアンルーレットで遊んだほうが断然楽しいです。


【ルーレットの賭け方について】

 

ルーレットで遊ぶ場合、まず、その賭け方を覚えなければなりません。本当に様々な賭け方が用意されているからです。

まず画像のテーブルを見て下さい。↓↓↓
ルーレットのテーブル

 

テーブルの真ん中の枠には、0から36までの数字が書いてあり、数字のスペースの周りに、何やら英語の文字や、赤と黒のひし形や、ナンバーが書いてあります。これは何かと言うと。。。
ヨーロピアンルーレットで37、アメリカンルーレットで38もある数字の中から、次にボールが入るポケットのナンバーを、どれか1個ピタリと当てるのは至難の業です。

 

ですから…この外側の文字や、赤黒の色が着いた部分で、次にボールが入るポケットは、偶数とか奇数とか赤とか黒とか、または、大まかな数字のエリア別に賭けたりすることができます。
もちろん、一つの数字をピタリと当てるよりも、当たる確率は高くなりますが、あたり易い分、当たったときの配当の金額が悪く(少なく)なります。

 

それではルーレットについて、もっと詳しく説明します。

 

テーブルの各部分の呼び方を覚えてください^^

 

ウィール:ルーレットの回転している文字盤の事。

 

テーブル:数字の書いてあるテーブルの事。

 

インサイドベット:テーブルの0から36(37)までの数字の部分に賭けること。

 

アウトサイドベット:テーブルの0から36(37)以外の外枠の部分に賭けること。

ルーレットのテーブル、インサイド、アウトサイド

 

そして下記の表で、テーブル上の数字や英語の部分に賭けた時にどうなるかを説明します。テーブルにチップを置く場所をBETポジションといいます。下記の黄色い枠の表のベットポジションのアルファベットと、その下のテーブルの図に描いてあるアルファベットを照らし合わせてください。どのようにかける事ができるのかわかるようになっています。

ルーレットのベット方法

ルーレットのベットポジション

↑↑↑ Eのファイブ・ナンバーズ・ベット
上の3つの画像(賭け方、ベットポジション、ファイブナンバーズ)を
AからKのアルファベットを合わせて見て下さい。なお、Eのファイブ・ナンバーズ・ベットにつきましては、『0』と『00』があるアメリカンルーレットのみで利用できる賭け方になります。
《インサイドベットの種類》

A:ストレートアップについて

Aのようにチップを置いて賭けることをストレート・アップと言います。この賭け方はボールがポケットする数字をピタリと当てなければなりません。確率が悪い代わりに配当が高く設定されています。1ドル賭けたら36ドル配当がつきます。 賭けた分の1ドルをマイナスすると35ドルの勝ちになりますね。
当たる確率2.7%

 

B:スプリット・ベットについて

スプリット・ベットは2つの数字の間のライン上にチップを置きます。それによって跨いだ数字2つに賭けることになります。ストレート・アップよりも当たる確率は上がりますが、配当は半分の18倍になります。
当たる確率5.4%

 

C:ストリート・ベットについて

ストリート・ベットは横に並んだ3つの数字に賭けます。スプリット・ベットよりも当たる確率が良くなるので、配当は12倍となります。
当たる確率8.1%

 

D:コーナー・ベットについて

コーナー・ベットは4つの数字ボックスのコーナーがクロスするところにチップを置きます。4つの数字に賭けることになります。配当は9倍となります。
当たる確率10.8%

 

E:ファイブ・ナンバーズ・ベット

『0』、『00』、1,2,3,の5種類に対して賭ける方法です。この方法はアメリカンルーレットだけに存在する賭け方です。
配当は7倍です。

 

F:ダブル・ストリート・ベット

ダブルストリート・ベットは横の2つの列、6個の数字に同時に賭けます。配当は6倍です。
当たる確立16.2%

 

《アウトサイドベットの種類》

G:コラムベット

コラムベットは縦の12個の数字に賭ける賭け方です。12個の数字の中ならどの数字にポケットしても当たりです。その代わり配当はあまり多くなく3倍です。
当たる確率32.4%

 

H:ダズン・ベット

ダズン・ベットも12個の数字に賭けます。コラムベットと違い今度は横の12個に賭けます。1から12、13から24,25から36のどれかのグループに賭けます。配当は3倍です。
当たる確率32.4%

 

I:レッド・ブラック(赤・黒)

レッド・ブラックは赤、黒、カラーベットとも言われ、この賭け方に賭ける人も多いです。それから良く勘違いする人がいますが、赤と黒のカラーベット、数字の前半後半、偶数奇数など配当が2倍の場所に賭けた場合、当たる確率は50%ではありませんので、気をつけて下さいね。配当は2倍です。
当たる確率48.6%

 

この場合当たる確率はどちらも50%未満です。
これは赤でも黒でもない『0』の存在が有るためです。

ヨーロピアンの場合 18÷37=0.4865%

アメリカンの場合  18÷38=0.4736%

 

J:ハイ・ロー

ハイ・ローは1から18、19から36の数字の前半か後半に賭ける方法です。この賭け方も確率は50%ではないので気をつけて下さい。配当は2倍です。
確率48.6%

 

K:オッド・イーブン

オッド・イーブンは数字の奇数、偶数に賭ける方法です。1から36の数字の中で奇数か偶数かに賭けるのですが、この場合もやはり、『0』の存在により、
確率が50%以下に抑えられてしまっています。

当たる確率48.6%

 

※上記の確率は全てヨーロピアンルーレットをプレーした際の確率です。

 


 

【ここまで覚えたらあなたはもう、お1人でプレーできますね】

 

初めは戸惑うかもしれませんが、ボールが次にどの数字のポケットに入るのかを当てるだけです!あなたも一度、インターネットカジノの無料プレーや、リアルマネーでのライブカジノで実際に遊んでみると良くわかると思います。始めは良く分らないかもしれませんが、何回か自分で実際にベットしてしまうと、だいたいなんとなくプレーできるようになってしまうものです。とにかく、お休み前の週末の夜など、あなたのくつろぎの時間に ゆ~っくりと楽しんで頂きたいおすすめのゲームです。

 

ホームへ戻る

folder Uncategorized

No Image

more...