オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

天使が微笑むか?バカラは悪魔の国への招待状

calendar

reload

バカラは一度覚えたらやめられない!興奮中毒のカジノの王様

%e3%83%90%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%81%ae%e9%ad%85%e5%8a%9b%e3%81%ab%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%89%e3%80%81%e6%9c%ac%e7%89%a9%e3%81%ae%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%96
バカラというゲームは、実はカジノの王様といわれる、正真正銘のギャンブルの代名詞なのです。あなたがインターネットカジノに興味を持ったばかり、またはカジノゲームを覚えたいと思ったばかりの方なら、バカラと言うゲームを知らないかもしれませんね!

 

カジノへ通っている方や、インターネットカジノで遊んでいる方なら、絶対に知っているゲームですが、日本ではあまり認知度が高くありませんでした。
それでも、最近は日本でも『バカラ』という名前がようやく知られるようになって来ました。繰り返しになりますが、海外のカジノでは、バカラはカジノゲームの王様『King of casino』と言われるくらい有名なゲームで、このゲームにハマると、いつの間にかバカラ専門のプレーヤーになる人が多いのも特徴です。

 

日本では、どうしてこのゲームが有名になってきたかというと、大物政界人や、某会社の御曹司(社長)が数十億円をつぎ込んだりしたものですから、
ニュースで『バカラ』という名前を憶えた人も多いかもしれませんね。いえ、多分ほとんどの日本の方はそうだと思います。(^^;……

 

【注意:お金の無い方はバカラ遊技禁止
バカラは、人間を心の奥底、その人を根本から狂わせるゲームなのです。
ギャンブル欲は、食欲、性欲、排泄欲、睡眠欲の頂点に立ち、ギャンブルをおこなっている間は、全ての欲は抑えられてしまい、ギャンブルに対して性的快感さえ覚えてしまうという、人間の本性をむき出しにさせてくれるゲームなのです。


バカラには、大バカラと、ミニバカラがありますが、ルールはどちらも違いはありません。

 

ルールは至って簡単。基本のルールは他のゲームのようにたくさんの説明が必要ありません。バンカーかプレイヤーのどちらが勝つかを予測して賭けるゲームで、 多少細かい決まりはありますが、ルールを知らなくても、どんどん勝手に進行されるゲームです。ある意味単純すぎて退屈な面があるかもしれません。

 

バカラで言う『バンカー』『プレーヤー』というのは、ディーラーとあなたと言う意味ではありません。

 

卓上で、空想上の『バンカー』と『プレイヤー』が勝負しているので
そのどちらが勝つかを当てるというイメージを持って頂けると良いでしょう!

もう少しわかりやすく説明するならば、あなたが、ボクシングの試合を見て、赤コーナー、青コーナーのどちらが勝つかに賭けていると言うイメージを持ってもらえるといいでしょう。

 

【ポイント!!】

バカラのハウスエッジは他のゲームと比べても、プレーヤーに有利な設定になっています。そして、使用するカードのデッキ数によって控除率が変わってきます。

 

<8デッキの場合>

バンカーに賭けた場合 1.06%
プレイヤーに賭けた場合 1.24%
引き分けに賭けた場合 14.36%
<6デッキの場合>

バンカーに賭けた場合 1.06%
プレイヤーに賭けた場合 1.24%
引き分けに賭けた場合 14.44%
<1デッキの場合>

バンカーに賭けた場合 1.01%
プレイヤーに賭けた場合 1.29%
引き分けに賭けた場合 15.75%

 


 

【バカラに使用するカード】

ジョーカーを除く
♠スペード、
♣クローバー、
♦ダイア、
♥ハートの
エースから13まで合計52枚

 

要するにジョーカーを含めないカード全部ですね。

 

 



【バカラの基本ルール】

 

卓上(テーブルの上)には、プレーヤーとバンカーが存在しています。

そして、プレイヤーとバンカーのカードを置く枠が設けられています。プレーヤーもしくバンカーの 2枚または3枚のカードナンバーの合計が9に近い方が勝ちとなります。

 

カードナンバー合計の10の位は0とみなされます。

 

従って…

 

カードの合計が20の場合 ⇔ とみなされます。
カードの合計が10の場合 ⇔ とみなされます。
カードの合計が11の場合 ⇔ とみなされます。
カードの合計が12の場合 ⇔ とみなされます。
カードの合計が13の場合 ⇔ とみなされます。
カードの合計が14の場合 ⇔ とみなされます。
カードの合計が15の場合 ⇔ とみなされます。

 

上記のようになります。

 

従って。。。

例1

バンカー  カードの合計が13(この場合3とみなされます。)

プレイヤー カードの合計が9 (9が一番強いです。)

この場合はプレイヤーの勝ちです。

 

例2

バンカー  カードの合計が21(この場合1とみなされます。)

プレイヤー カードの合計が20(この場合ブタ、ゼロです。)

この場合はバンカーの勝ちです。

 

例3

バンカー  カードの合計が9(この場合9とみなされます。)

プレイヤー カードの合計が9(この場合9とみなされます。)

この場合はタイ(引き分け)です。

 

 

あなたとディーラーが直接勝負するのではなくて、卓上(テーブル上の)プレイヤーとバンカーのいづれが勝つか、 または引き分けになるのかをかを、あなたが予想して賭けるゲームなのです!
超単純です。


 


【カードの見方が少し特殊になります。】

 

1)エース(A)→ 1としてカウントします。

 

2)2~9  →  通常どおりそのままの数字を適用します。

 

3)10、J、Q、K → 0としてカウントします。

 

4)カードナンバー合計の10の位はゼロ0としてカウントします。

 

インターネットカジノのミニバカラも面白いですが、実際のディーラーと遊べる『ライブバカラ』はもっと面白いです。最近のインターネットカジノは画像がとっても綺麗でぇす。(^^)v ディーラーのお姉さんもきれいです。もちろんイケメンも居ます!

通常私達が使用するのは、下の画像のオレンジ色の丸で囲った箇所です。そしてプレイテックのライブカジノには『罫線』が表示されています。『罫線』は他のカジノソフトでも表示されているところと 表示されていないところがあります。

 



【バカラのゲームの流れ】

 

ゲームの内容は単純明快です。

プレーヤーが勝つか、バンカーが勝つか、プレーヤーとバンカーが引き分けか…を当てるゲームです。

 

1:テーブル上のバンカー、プレーヤー、引き分けの3箇所のうち、いずれかのポジションにチップを置きます。

 

☆ミニマムベット金額が決められていると思いますので注意してください。
ミニマムベット金額とは、最低賭け金額です。ミニマムが20ドルであれば、20ドル以上でないと賭ける事ができません。ミニマムが1ドル以上であれば、一ドル以上賭けないと遊べません。

 

2:基本ルールのところでも説明しましたが、プレーヤーもしくバンカーの2枚または3枚のカードが引かれ、カードナンバーの合計が9に近い方が勝ちとなります。あなたとディーラーが直接勝負するのではなくて、卓上に設定されたプレイヤーとバンカーのいづれが勝つか、または引き分けになるのかをかをあなたが予想して賭けるのです。

 

あなたは最初にプレーヤー、バンカー、引き分けの どこにチップを賭けるかを判断し、チップを置きさえすれば、それ以降は何も考えずにゲームが進行して1ターンが終わります。。。ディーラーがある一定の法則にしたがってゲームを進めてゆきます。

 

バカラで最初に戸惑うのは、その配当方法かもしれません。
バカラでは、バンカーに賭けたほうが有利だということから、バンカーに賭けて勝った場合、配当から5%のコミッションが引かれます。

 

【バンカーに賭けた時は配当金額から5%のコミッションが引かれます。】

 

☆プレーヤに賭けて勝った場合:
賭け額の倍が戻る。

1ドル賭けて2ドル戻る

 

☆バンカーに賭けて勝った場合:
賭け額の倍からマイナス5%の金額が戻る。

1ドル賭けてで1.95ドル戻る。

 

☆『タイ』プレーヤーとバンカーが同点の場合:
賭け額は戻されます。

 

☆『タイ』に賭けて当たった場合:
8倍の配当があります。1ドル賭けて、9ドル戻ります。

 

とっても簡単ですね!!
説明を読んでいると難しそうですが、単純単純。。。ゲームの進行上はここまでを覚えておけば、初心者でもプレーできますし、ディーラーが一定の規則によって進めてゆきますので、プレーする人は他のことを考えなくても良いのです。単純明快なのです。

 

しかしゲームの一定の規則というのに解りにくい点があります。

それは、最初にカードが2枚プレーヤー側とバンカー側に配られますが、 この後、そのまま2枚で勝負する時と、 もう1枚カードを引いて3枚で勝負するケースが発生するからです。

 

ゲーム自体は自動的に進められて、自分で考え無くても出来るのですが、 ヤッパリ知りたいですよね!どんな時に3枚になるのでしょうか?

 

【カードが3枚になる場合】

 

1:『ナチュラル』

次のカードは引かないで勝負が決まる場合は『ナチュラル』といいます。最初にディールされた(配られた)2枚のカードで、 プレーヤもしくは、バンカーのカードが8か9だった場合、あるいは、両者が8か9の場合を『ナチュラル』と呼び、その時点で勝負が決まります。

 

両者のカードが8か9の場合はその数字の大きいほうが勝ちになります。両者のカードが同じ点数であれば『プッシュ』引き分けとなります。『プッシュ』の際に 『タイベット=引き分け』に賭けていれば、払い戻しは賭け額の8倍となります。手元に賭けた元金とその8倍の金額が戻ります。

 

2:その他は下記の表を見てみましょう!この表は3枚目!をまとめたものです。3枚目がどんなときに引かれるのか、この表を見ればわかります。

上記の表で 『SC』と記載したのは、僕が勝手につけた名前ですが、スペシャルケース=『Special Case』の意味です。このスペシャルケースは、カードの出かたによって変わるのですが、バンカーのカードが3~6の時に発生となります。そして3~6のそれぞれの数字で条件があり、下記が条件となります。

 

カード合計『3』の場合
⇒ プレイヤーの3枚目のカードが8であれば バンカーは3枚目を引きません。

 

カード合計『4』の場合
⇒ プレイヤーの3枚目のカードが1,8,9,10,絵札であれば バンカーは3枚目のカードを引きません。

 

カード合計『5』の場合
⇒ プレイヤーの3枚目のカードが1,2,3,8,9,10,絵札であればバンカーは3枚目のカードを引きません。

 

カード合計『6』の場合
⇒ プレイヤーの3枚目のカードが6,7,以外のすべての数字の場合は
バンカーは3枚目のカードは引きません。

 

ここまで読んでいただき、バカラとうゲームのイメージはなんとなぁ~くつかんで戴けたのではないでしょうか? 9に近い方が勝ちということを覚えておけば、 勝手にゲームが進んで行きます。一度、無料ゲームで遊んでから、ライブカジノで試して見てください!!一度チャレンジしたらのめりこみますよ!


 

【バカラの確率】

 

バカラで使用されるカードは8デッキ(カード8セット)が多いと聞きます。何デッキのカードを使用するかで、何通りの組み合わせが出来るのかを計算しますが、8デッキのカードを使用した場合。。。なんと5千兆もの組み合わせが発生します。

 

5千兆通り者組み合わせで、バンカー、プレイヤーのどちらが何回勝って、TIE(タイ=引き分け)が何回発生するのか計算するのはかなり難しいです。3枚目のカードを引く、引かないでも大きく確率が変わってきます。

 

ただ、バカラでは、バンカーに賭けたほうが有利であるということは判っていて、バンカーが勝つ確率はプレイヤーが勝つ確率より若干多くなっているんです。

 

プレイヤーは44.62%の確率で勝ち、

プレイヤーは45.85%の確率で負けます。

 

しかしこれは、長期的に勝負を繰り返した場合に出てくる差であって、短期的な勝負では、全く当てになりません。。。

 

・TIE=引き分け(タイ)はあまり発生しませんが、連続したり、周期的に発生する事があります。引き分けになる確率は9.53%、払い戻しは8:1です。1ドル賭けたら9ドル戻ってきます。

 

TIE=引き分けへの賭けはリスクが大きすぎますよね。

 


 


【バカラの醍醐味のひとつ罫線について説明します。】

 

バカラをプレーすると罫線というものに出会います。必ず出会います。

インターネットカジノ内でも、ライブカジノでは画面の下に罫線を表示しているところがあります。

 

罫線とは何でしょうか?

 

それは…バカラはバンカーが勝つか、プレーヤーが勝つか、あるいは、引き分けか…を当てるゲームです。単純ですが、単純が故に昔から、 何か勝つ法則があるのではないかと調べられてきました。

 

結局今まで、バカラだけで稼ぎながら大豪遊している人なんて、僕はまだ見たことがありません。そして、法則なんて、カードの気まぐれで、見つけられた試しがありません。が、しかし、どのギャンブルにも、『波』というものが必ず存在します。波は本当にあります!僕もギャンブルの波だけは信じます。

あなたも近い将来経験すると思いますが…

 

例えばルーレットだったら、カラーベットの『赤』ばかり10回も続いたとか。。。『黒』2回に『赤』1回という出目が5回続いたとか。。。なんでそうなるのかはわかりません。バカラも同じで、罫線をつけていると、 その流れをビジュアルで確認することができます。

 

※罫線も幾つかの細かい付け方がありますが、今回は代表的なものに絞りました。

 

罫線の見方
赤◯
はバンカー が勝った時
青◯はプレイヤー が勝った時
黒/はタイの時
(タイの表示は、今回は分かりやすくで記載させてもらいました!)

 

1)赤丸はバンカーが勝った時に、青丸はプレイヤーが勝った時に、 それぞれマス目に記載してゆきます。 またのスラッシュは引き分け(タイ)の時に記載します。

 

)プレーヤ、バンカー共に、連続して勝利した場合は そのまま下方向へ記載してゆきます。そして勝利が途絶えたら右のマスに移ります。例えばプレーヤーが連続して勝利している時は青丸が下に続いてゆきます。 しかしバンカー側の勝利が出たらその勝利は右側の列に移って赤丸を記載してゆきます。

 

3)引き分け(タイ)が発生した場合はそのまま下に記載してゆきます。

 

このように罫線を付けてゆくと、確実ではありませんが、次に何が来るのか予想できる事があります。これは『感じるか』『感じないか』というカジノでギャンブルを続けて、多くの勝ちを経験した人のみが感じられる感覚かもしれません。波が来ているとき、次は来る!と実感できる事があるんです。本当ですよ!

 

コレが波ですね。同じようなケースが続けて発生したり、周期的に同じ目が出ていたり、その日、その時によって違いますが、罫線をつけていると見えてくる時があります。

 

それから、『人間罫線』なんていうのもあります。

 

こちらは、カジノのバカラのテーブルで、負けが込んでいる人を見つけたら、その人と逆に張って行くのです。その人が、バンカーなら、あなたはプレイヤー。その人がプレイヤーに賭けたら、あなたはバンカーに賭ける。この人間罫線は嫌がられることもありますが、カジノではよくあることです。自分がやられるとかなりショッキングな出来事です。(泣;

 

バカラもまずは無料ゲームで練習してから実際のライブカジノなどで遊ぶと、かなり興奮を味わえると思います。しかし、くれぐれも何億円をつぎ込まないように注意してくださいね…(^^;

 

ホームへ戻る

folder Uncategorized

No Image

more...