オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

カジノ必勝法|勝ち逃げ

calendar

reload

カジノで必勝じゃ!

 

あなたはカジノの必勝法をお探しですか?

 

【結論から申します】

カジノで勝つためには、勝ったときに勝負をやめてしまうことです。そしてできることなら、カジノから出てしまう。または退出してしまいましょう。いわゆる、『勝ち逃げ』です。これ以外にカジノに勝つ方法は考えられません。長時間居座ると、流れで勝てることはありますが、タイミングを外してしまうと大きく逆転されます。また、生涯を勝ちで終わらせたければ、勝っている時点でカジノに足を運ばないようにすることです。果敢に攻めて勝利を収める人もいますが、ほとんどの人は勝ち方を知らない為(流れを読めない為)負けてしまうと思われます。

ギャンブルでも逃げ恥。。。いえ逃げ得

カジノの必勝法。。。

これは私たちカジノプレイヤーにとって永遠の課題、そして夢でもあります。そもそも、カジノゲームに必勝法というものが存在するのでしょうか?

 

カジノで勝ち続けることが本当にできるのでしょうか?

 

今までベッティングシステムなど紹介してきましたが、私が思うには、ベッティングシステムでは絶対にカジノゲームでは勝ち続けることができないのではないか?と思っています。いえ、絶対に勝ち続けることはできません。

 

なぜならば、ベッティングシステムを駆使して勝ち続けているという人にまだ出会った事がないからなのです。

 

ベッティングシステムの中では、唯一マーチンゲール方は、カジノより豊富な資金と、賭け金の上限さえなければ、必ず逆転できる方法ではあるのですが、現在では、カジノのルールによりその威力を封印されています。逆に封印されたことにより、リスクだけが高い悲しいベッティングシステムのひとつとなってしまいました。

 

もともとカジノにはハウスエッジというものが存在しているため私たちはカジノに勝つ事ができないように設定されています。ハウスエッジは、カジノ側が勝っても、負けても回収してゆく場所代(ショバ代)で、カジノの収入の根幹です。

 

ハウスエッジは、カジノの経営の本来の利益なのです。カジノは、お客さんとの勝負の勝ち負けで儲けているのではありません。

 

実際にはこのハウスエッジは、カジノのゲームに対しての手数料のようなものです。どのゲームでも必ず手数料を取られています。どのような取られ方をしているのかは、そのゲームによって違います。

 

例その1:ルーレット。

ルーレットの卓には、0から36までの数字が表示してあります。

賭けをする際には、0から36までの合計37箇所に賭け金(チップ)を張る事ができますが、番号が的中した際に払い戻される金額は36倍です。つまり…37ある数字に1ドルずつ、全部賭けると37ドル必用です。でも、賭けの後、どの数字に入っても36ドルしか戻ってきません。

(ルーレットで単一の数字に賭けることをストレートベットと言います。ストレートベットの払い戻し36倍です。)

 

37ドル-36ドル=1ドル この1ドル分がルーレットのショバ代です。また、赤黒に賭けた場合、50%の確率で赤黒が出ると思われていますが、実際にはZERO≠0(緑のポケット)が存在するため、全然50%ではありません。48%程です。この数パーセントが、カジノの実利益なのです。これを長い時間続けていると、じわじわとお金を吸い取られてゆきます。賭ける金額が高ければ高いほどその手数料も高くなるため、カジノ側は一時の負けはあるかもしれませんが、結局じわじわと取り戻してゆく事ができます。カジノ側はその日だけの負けは考えていません。長期的にカジノで遊んでもらい、結局長年遊んだ場合には、カジノが勝つわけです。

 

例その2:バカラ

バカラの場合はプレイヤー、バンカーで勝てる確率が違います。その為バンカーで勝った場合は、勝ち金額から5パーセントの手数料を引かれます。プレイヤーで勝った場合は、勝った分をそのままもらえます。プレイヤーに賭けた方が有利なんですね。また、それだけではなく、バカラも50%の勝負ではなくタイ(引き分け)というものが存在します。タイの場合は8倍もの配当がもらえますが、この確率は残念なことに高くありません。

 

例としてハウスエッジのパーセント、回収方法を2つ紹介しましたが、このように、カジノも地道に稼いでいるわけです。銀行の手数料みたいですね。

 

ただ、だからと言って、私たちに全く勝利の確率が無いわけではありません。

 

カジノでの必勝法は紙と計算でできるようなものでは無いのです。もちろんブラックジャックのようにストラテジーのような必勝法も生み出された経緯がありますが、では、果たして現在、ブラックジャックのストラテジーで富を生み出している人々が居るのでしょうか?

 

答えは NOです。

 

それには2つの理由があります。

 

勝負には大きな流れがあるということ。

 

もう1つは、人間は間違える生き物であるということ。

 

の2つの理由によるものです。

この事が理解できますか?

 

大きな流れについて説明します。

カジノゲームの勝負には大きな流れがあります。この流れを掴んだときに、カジノで勝つ事ができます。これは自分自身にはどうにもならない。。。そんな流れです。自分で流れを変えようとすればするほど、もがけばもがくほど深みにはまり、抜け出せず、大きな負けを抱える事になります。

 

カジノの大きな流れは、カジノで長くプレーしていると、なんとなく感じる事ができます。今行くときなのか、今は我慢のときなのか。。。

 

行くときにいける人は強い人です。そして、我慢のできる人は本当に強い人です。ほとんどの人は、流れはわかっていてもなかなかここぞというときにいけないものです。そして、ほとんどの人は、負ければ負けるほど、我慢ができなくなってしまいます。その日の勝負は自分にとって流れが悪いと判断したら、潔くあきらめるのも我慢のうちです。

 

具体的には下記のような例で話すとわかりやすいかもしれません。

 

【カジノの流れと勝ちをつかめる人の考え方】

 

例えに使用するゲーム:ルーレット

賭け方       :赤黒

ルーレットのウィールには0~36までの数字とポケットがあります。

奇数は →出現率約48%

偶数は黒 →出現率約48%

『0』ZEROは →出現率約4%

 

ギャンブルをやる人は必ず覚えておかなければいけない格言

☆ケンカと博打はツラ(面、連ら)を張れ☆

この言葉を覚えて先を読み進めましょう。

 

ルーレットの赤黒でのお話となりますが、カジノゲーム全てに通じますので流れの見方の参考にしていただければと思います。

 

例えば10回ほどのゲームを見ていて、下記のようになった場合。。。

→黒→→黒→→(ここでどちらに賭ける?)

 

この場合、次に賭けるのは『赤』です。赤を選んで、赤に賭けます。

このような場合☆ケンカと博打はツラ(面、連ら)を張れ☆となり、赤を選びます。

もう一度繰り返します。この場合カジノ経験者は赤を選びます。

 

確率の計算が得意な方は、この場合が続いているから、次に出るのは黒の確率が高いと計算するのではないでしょか?が続けば続くほど、計算上は次に出る目は黒の確率が高くなるはずです。しかし、これはあくまでも、過去の統計から見た、または結果から導き出した計算に過ぎないのです。

 

カジノのテーブルでは、常に新しいゲームが展開されています。未来の赤黒の出目は、常に約48%なのです。次のゲームも、その次のゲームも赤、黒ともに48%なのです。

 

では、未来の予測は計算できないとしても、どうして赤が続いていると、次は赤なのでしょうか?これは確実ではありません。赤が何回続くかなんて全くわからないのです。しかし、カジノで赤が10連チャン以上続くなんてざらにあることです。

 

これがツラ(連ら)なのです。今はわかりやすくルーレットの赤黒で説明していますが、バカラでも同じなのです。

場の流れを見て、しばらく赤が続く流れなら、これはもう次は赤しかないのです。もちろん外れることもありますが、そのときは多分流れに乗れない日です。流れに乗れない日は『これはツラだから赤だ!』と賭けても『黒が出たか。。。』『じゃ次は赤に』『くそっ~黒か』なんて全てが裏目に出てしまいます。

 

流れを読むという事が、なんとなく理解して頂けましたでしょうか?

このように流れがあるということを理解して頂いたら、次に必ず実践して頂きたい事があります。(もちろん自己責任でお願いします。)

 

場に流れがあるとわかったなら、賭け額にメリハリをつけない賭けは、絶対に勝てることの無い賭けに参加しているようなものだということを覚えておいて下さい。

 

例えば、ルーレットの赤黒では、52%の確率で負けます。ゲームを続けているとその半分以上は負ける計算になります。

 

しかも確率は50%に近いので、大勝もせず、少しずつ負けて最後になくなるパターンです。あなたが10,000円持っていて、毎ゲーム1,000円ずつ賭けてゆくと最低10回は勝負ができます。しかし、これは負けの思考法なのです。

 

カジノで勝つために『ハイリスク⇔ハイリターン』の思考法を持っていなければなりません。ただ闇雲に賭けろというのではありません。

 

流れを待ち、我慢に、我慢を重ねて…ここで赤が続く(黒でも同様)と思ったら、スパッと使える金額全てを賭けてしまうのです。流れを感じるのは真剣でなければできないのです。この方法を取らなければ、あなたが長期的に勝つことは難しいでしょう。

 

ポイント

①流れを読む ⇔ 我慢をする ⇔ チャンスで投資 ⇔ 勝つ ⇔ 逃げる

②流れを読む ⇔ 裏目にでる ⇔ 流れに乗れない ⇔ 早期に退却する

 

この一連の流れをマスターすれば、あなたのギャンブルはより勝ちに近づけるはずです。

 

 

【人間は間違える生き物である】

カジノで勝てる方法のひとつとして、カードカウンティングがあります。

 

カードは1デッキ(1セット)52枚、4種のスーツ(マーク)それぞれA~13までのカードからなっています。この52枚のうちゲームでどのカードが使われていったかを、覚えておくのがカードカウンティングです。そしてどのカードが出たかがわかれば、残りのカードが何であるかを容易に推測できるというわけです。もちろん、カジノで使われたカードを紙に書いたり、電卓を使ったりという行為は禁止されています。しかし、頭の中でのカードカウンティングは禁止できるはずもありません。

 

1デッキのみ52枚のカードであれば、記憶力の良い人や、訓練をつんだ人なら間違いなく勝つ事ができます。ところが、カジノ側もしっかりとカウンティング対策をとっていて、1回に使用するカードを、5~7デッキに増やしています。

 

こうなると、カウンティングも容易ではありません。ましてや勝負に集中しながらのカウンティングですから、間違えることも多くなります。現在ではカウンティングで稼いでいる人もいると思いますが、人間が『間違える生き物』である限り、連勝するのが難しいでしょう。

 

また、現在のカジノに必勝法が無い理由のひとつに、カジノはカジノが有利なルールにのっとって運営されているという事があります。

 

当然ですね… カジノはビジネスで、カジノがお金儲けをするところですから、当然やすやすと、僕たちにお金をバックしてくれるはずはありません。

 

その昔、100%勝てる、必勝法であった、マーチンゲール方も、カジノ側が、賭け金の上限を設定することで、勝てない方法になってしまい… また、ブラックジャックを勝てるゲームにした、ブラックジャックのベーシックストラテジーも今ではあまり使えない方法となってしまいました。

 

いえ、ブラックジャックに関しては勝てるかもしれません。

 

ストラテジーとは、マニュアルのようなもので、ディーラーのカードの出目がいくつであれば、プレイヤーが次のカードを引くか、待つかその法則を導き出したものです。発明当時は、必勝法でした。

 

しかし、このストラテジーに対しても、カジの側が、対策を施したことで、使い難くなってしまいました。カジの側が、使用するカードのデッキ数を増やしたことです。先に紹介したカードカウンティング同様、カードの数が増えると当然、その予測も対策も難しくなります。

 

また、ストラテジーは、そのマニュアルを紙に書いて持ち込むことを禁止しているカジノもありますので、頭の中に入れておかなければなりません。そうすると、カードカウンティングと同じように、5~7デッキのカードをマニュアルどおりに裁いてゆくのには集中力が必要で、集中力が切れたときに対応を間違えてしまうのです。

 

ただし、インターネットカジノなら、ストラテジーを使ったプレイが可能です。インターネットカジノのテーブルで、何デッキのカードが使用されているかがわかれば、デッキ別のストラテジーで勝率を上げる事ができます。PCの画面前でベーシックストラテジーの表を見ていても、誰も文句は言いません。いまベーシックストラテジーで勝負するなら、インターネットカジノがお勧めです。

 

上記内容で説明したように、カジノの必勝法は、勝ち逃げする事と心得てください。それ以外に必勝方は考えられないからです。

正面から勝負するのは危険すぎます。

 

また、インターネットカジノでは、ベーシックストラテジーを使うことを禁止されていませんが、カジノのカードの使用デッキ数を確認できないとベーシックストラテジーの威力が半減されてしまいます。

 

 

ベッティングシステムで調子の悪さを解消しよう!

 

ホームへ戻る


インターネットカジノランキング (バナー版)

僕がお勧めするインターネットカジノを下記に紹介します。
お勧めする基準は
1:初心者でも楽しめる
2:信頼
3:サポートの手厚さ


第1位 カジ旅

初心者から楽しめるロールプレイングカジノ


第2位 ジャックポットシティー

ハイローラー御用達、払い戻しばっちり!


第3位 インターカジノ

20年近くもプレイヤーとの絆を裏切らないカジノ


第4位 エンパイア777カジノ

ライブカジノの部屋の数とディーラーの数はピカイチ


第5位 ワイルドジャングルカジノ

プレイテックの1億円ジャックポットが2回も当たったカジノ




第6位 ジパングカジノ

日本語のカジノといえばジパングです!




第7位 888カジノ

カジノ好きな人は、このカジノをはずしませんよね。


第8位 ウィリアム・ヒル・カジノ

超有名なスポーツブックメーカー、


第9位 32レッド カジノ

1ランク上のサービスを味わってみてください。


第10位 オム二カジノ

日本円が使えるカジノ!


第11位 ベラジョンカジノ

スマホカジノの代表格、ジャックポットもしっかり獲得


第12位 カジノ倶楽部ジャパン

100円から遊べるライブカジノでカジノ投資開始


folder Uncategorized

No Image

more...