オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

モンテカルロ法を学んで、実際に使ってみよう

calendar

reload

モンテカルロ法その1|2倍ゲームでの使用法

 

【モンテカルロ法(2倍ベット)の場合を説明します。】

 

モンテカルロ法は伝説を持っていて、その昔、この手法を使用して、実際にカジノを破産させた人がいると言われる神の手法だったのです。(ホントか?)

 

(真相は迷宮入りなのですが。。。(^^;)そう言われているので、まずは信じて使ってみましょう。合う合わないはそのあとで考えます。また、モンテカルロ法は、2倍ベットの場合と、3倍ベットの場合では進め方が異なりますので、3倍ベットの進め方は別のページでご説明いたします。)

 

モンテカルロ法を行う為には、まず紙とペンの用意が必要です。ギャンブル中に紙とペンなんか使ってられるか!という方にはお勧めできません。。。

モンテカルロ法2倍ベットで基礎を学ぼう

 

モンテカルロ法は一部のカジノプレーヤーや、投資家の人達から、とっても有効な手段として認められている手法なのです。
ルーレット、バカラ、ブラックジャック、クラップスなど、ほとんど全てのカジノゲームに活用することが出来るベッティングシステムです。

 

モンテカルロ法はルーレットですと2倍と3倍の配当ポジションに使用できます。2倍の配当に賭ける場合と、3倍の配当に賭ける場合では、その使用方法がちょっと変わってきますので、それぞれ説明します。

 

まずこのページでは、2倍配当の場合を説明させて頂きます。

 

ルーレットのテーブル、モンテカルロを試そう

【モンテカルロ法の進め方を教えます!!】

 

1)紙とペンを用意してください。

 

2)紙に数字の1,2,3を記載します。

 

(今回は例の為、賭ける単位を1ドルと仮定しています。)

 

3)紙に記載した左端と右端の数字の合計を初回の賭け金とします。

 

(初回賭け額,2,, → 1+3=44が初回の賭け金です。

 

4)初回の勝負に負けた場合

 

紙に書いた1,2,3,の隣に初回の負け額4を記載します。

→1,2,3,

5)もし、初めの勝負に勝った場合は右端と左端の数字を1つずつ消します。この場合 ,2,, → 1と3を消す。
紙に書いた数字は、2だけ残り、次に賭ける数字が計算できなくなるのでその時点で終了。
6)再度挑戦する場合はまた 1,2,3、を紙に書いて4の賭け額から開始する。

 

7)負けたら次は左端と、右端の数字を足した金額を賭ける。今回は場合5。

 

,2,3,、の1と4の合計5となります。

 

6)勝負に勝ったら、紙に書いた数字の左端と、右端を消去する。

 

(右の数字と、左の数字を消して行って、紙に書いた数字が1つになったり、無くなったら1ターン終わりです。赤、黒2倍の倍率で賭けた場合は、紙に書いた数字の残りが1つになった時点でターンが終了し、その時点で勝っているはずです。

 

☆3倍配当の場合は1ターン終わっても、必ず勝っているとは限りらないので注意が必要です。

モンテカルロ法2倍ベットシミュレーション

モンテカルロ法は勝った際の爆発力にはちょっと欠けますが、波が荒くないので長く勝負ができそうですね。この場合も賭け金の上限を超えてしまったら取り戻しは難しくなりますので、それぞれのカジノのゲームの条件(マックスベット)を確認して、上限には十分気をつけてくださいね!

ベッティングシステムで調子の悪さを解消しよう!

 

ホームへ戻る

folder Uncategorized

No Image

more...