オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

モンテカルロ法3倍ベットで10倍のスリルと興奮

calendar

reload

モンテカルロのスリルは3倍ベットが快感

 

【モンテカルロ法(3倍ベット)の進め方を教えます。】

 

このページを読む前に、モンテカルロ法の2倍ベットの進め方のページを見てもらえましたか?もしまだでしたら、2倍ベットのほうを読んで頂いてからの方が理解度が高まるかもしれません。
モンテカルロ法の3倍配当へのベット方法を説明します。

 

モンテカルロ法では、2倍配当部分へ賭けた際の計算方法と、3倍配当部分へ賭けた時の計算方法が変わってきます。基本的な考え方は2倍配当部分へ賭けた時と同じなのですが、紙に書いた後の数字の消しかた、消す順番が変わります。

 

ペンと紙を用意して頂けましたか? ペンと紙を用意して、紙に1,2,3と記載します

 

それでは開始します。ルーレットで3倍配当といえば、『ダズンベット』もしくは『コラムベット』ですね。

 

『ダズン』は テーブル アウトサイドベットで、 1st12、2nd12、3rd12 の部分です。

 

『コラム』は テーブル アウトサイドベットで 2to1 の部分です。

 

 

『ダズン』『コラム』に賭けた場合には3倍配当になるので、2倍配当の時とは記載した数字の消し方が違うことは既に説明しましたが、もう少し詳しく説明すると下記のようになります。

 

 2倍配当の場合は左右端の数字を1個ずつ消してゆく方法でした。

 3倍配当の場合はは左右端の数字を2個ずつ消して行くことになります。
 【モンテカルロ法3倍配当部分へ賭けた時の進め方】 

 

1)1ドル単位からスタートすると仮定します。

 

2)初めの掛け金は(1+3=4)⇒ 4ドル

 

☆紙に1,2,3、と書きましたので、その左右1と3の合計金額4ドルが初めの賭け金となります。

 

3)初めのゲームに負けてしまった場合、1,2,3の隣に負けてしまった金額4を記載します。

 

☆紙への記録は 1,2,3,4となっています

 

4)次のゲームでは 左端の1と右端の4を足した数字5が次の賭け金となります。紙への記載は1,2,3,4,5となって、次に賭けるのは1+5=6で6ドルとなります。

 

5)3倍配当の場合は、勝った場合は左端、右端の数字を2つずつ消して行きます。☆現在1,2,3,4,5なので6ドルを賭けた後当たったら、左右2個ずつを消すので1,2、4,5、となります。

 

6)数字が1つになったり、数字が無くなったら1ターン終了です。

 

2倍配当に比べ、3倍配当部分へのベットは勝てる確率は減りますが、
当たった時には爆発力があります。

2倍配当のモンテカルロ法は安定している感じがします。しかし3倍配当部分へのベットでは、もちろん2倍配当のモンテカルロ法より的中させるのが難くなります。そしてスリルが出てきます。3倍配当のモンテカルロ法は、的中が連続すると、かなりの爆発力がありますから、スリルと実益を兼ねた手法です!

 

こちらの3倍で慣れてしまうと、2倍配当の際の当たりが物足りなく感じることでしょう。でも、忘れてはいけないことがあります。。。

カジノゲームの流れを読んで勝負をかけろ!

他の項でも述べていますが、カジノゲームには流れがありますので、どの手法を取るかは、こだわりではなく、その時の流れを見て決めると良いと思います。しかし僕も含め、ギャンブル好きには頑固者も多く、自分の好きな手法にこだわって挑む人が多いように思えます。。。ていうか、こだわりすぎて自滅してる事が多いです(泣;

ベッティングシステムで調子の悪さを解消しよう!

 

ホームへ戻る

folder Uncategorized

No Image

more...