オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

2in1法|昔のシャンプーみたいな名前の投資法

calendar

reload

2in1は2回の負けを1回で取り戻す

 

【2in1はモンテカルロ法に似ています。】

 

このページは2in1法の紹介です!

 

2in1法はモンテカルロ法に似ています。ヨーロピアンルーレット、ブラックジャック、バカラなど、カジノのほとんどのテーブルゲームで応用することが出来ます。

 

 

2in1法は、2回の負けを1回で取り戻すと考える方法です。

 

それでは!紙とペンを用意して開始します。

 

1)
ゲームを始める際にまず紙を用意して、紙に1を書きます。

 

☆今回紙に1を書いたのは、わかり易くするためです。本来は1の単位は、1ドルでも、10ドルでも、100ドルでも構いません。自由です。自分の財布や預金、お小遣い、カジノのマックスベット額(賭け額の上限)を考慮して決めて下さい。僕の場合はサラリーマンなので、1=1ドルから開始することも多いのです。

2)
1を賭けて負けた場合、先ほど記載した1の隣にまた、負けた1を書きます。

 

3)
次のゲームでは、1、1を足して2を賭けます。

 

4)
さらに負けてしまったら、既に記載した1、1、の右隣に2を書き、次のゲームでは、左端と右端の数字を足した合計の数字を掛け額とします。この場合は左端1と右端2で3が次回の掛け金です。

 

5)
ゲームに勝った場合は、左端と、右端の数字を1つずつ消します。

☆2in1方や、モンテカルロ法、ウィナ-ズ投資法のように数字を消してゆく方法を、『キャンセレーションシステム』と呼びます。

 

6)
左右の消す数字が無くなったら1ターン終了となります。
1ターンが終了したら、その時点で勝っているはずです。また1から書き始めて新しいゲームのセットを開始します。(もちろん勝ったらやめてもいいです。)

 

7)
各ターン完了時には勝っているはずですが、勝ち額はターン開始時に賭けた金額となります。例え ば1ドルではじめれば、ターン終了の場合1ドル勝っているはずです。100ドルで開始したら100ドルの勝ちとなります。もう一度おさらいしますね。。。

 

A:初めの開始額を紙に記録する。

B:負けたら、負け額を、最初に紙に書いた金額の右端に書く。

C:次の賭け額は数列左端と右端の合計となる。

D:勝ったら左端と右端の数字を消してゆく。

E:左右の消せる数字が無くなったらターン終了。

F:初めの開始額、賭け額が、ターン終了後の勝利金額。 

では下の表をみて確認して下さい!

2in1法シミュレーションしてみました!

 

☆2in1法の考え方は、負けた金額を数回に分けて取り戻そうというものです。負けの金額を抑える事ができるので、実践では非常に有効です。しかし負けが 続いた後に、勝ち負け、勝ち負けの交互繰り返しが発生すると、取戻しが難しくなります。この傾向はウィナーズ投資法と同じですね!

 

マックスベット額には気をつけておかないと、賭け金がどんどん膨らんでしまうと取戻しが難しくなります!しかし、この方法もインターネットカジノでは有効な方法と言われておりますので、一度は試して下さい。2 in1法は紙に書くのが面倒ですけど、紙に書かないと、覚えていられませんね。勝負にも集中したいですが。。。

 

ベッティングシステムで調子の悪さを解消しよう!

 

ホームへ戻る

folder Uncategorized

No Image

more...