オンラインカジノ初心者がカジノで勝つ為の心得

カジノで遊びたい日本人初心者の為のWEBサイト|娯楽が少なくて退屈してる貴方の為のオンラインカジノの遊び方!あなたがこれからどのように遊んだら良いか分ります。

65万回のゲームの向こう側にロイヤルフラッシュ

calendar

reload

ロイヤルフラッシュに逢いたいよう!

 

【ロイヤルフラッシュを、できるだけ早く達成する方法とは】

 

ロイヤルフラッシュが出る確率は一体どのくらいなのかというと、52枚のカードの組み合わせが、52C5 =2,598,960通りとなります。ロイヤルフラッシュには、ダイヤ、ハート、スペード、クローバー、という4通りの組み合わせができます。計算式にすると…

2,598,960÷4=649,740≒650,000

 

上記の計算をするとすると、65万分の1と言う数字が出てきます。65万回くらいプレーすると、1回出るかもしれないと言うポーカーの役、これが『ロイヤルフラッシュ』なのです!!

 

65万回となると、計算上では、毎日半日ぐらい、きっちりプレーしてゆけば、最終的に12年以内に1回くらいは出せることになります。それにしても、もし、ロイヤルフラッシュを出したければ、長く厳しい道のりが待っていますね^^。でも、一度はそろえてみたいですよね(笑

 

そこで僕が思いついたのは、『65万回』のプレーをなんとか短縮して、もっと早く実現できそうな方法がないのか、考えてみました!そうしたら、実現できそうな方法があったのです。

 

65万回のプレーを短縮する為に、ビデオポーカーを活用する方法です。実際のテーブルポーカーではありませんが、ビデオポーカー機を高速で回せば、時間短縮できるかもしれませんよね!!いいえ、絶対に時間短縮できます。これマジです!!僕は本気で考えています。。。

 

そしてビデオポーカーでロイヤルフラッシュをそろえた場合、ジャックポットとして、通常2万ドル前後の金額を手に入れることができます。

 


 

【実際にプレイ時間を短縮する方法】

では、この ロイヤル・フラッシュを出すための『65万回』=12年(毎日半日プレーする計算)をどのように短縮するのか…それは単純に、ポーカーをプレーする、1ゲームあたりの時間を短縮すれば、65万回=ロイヤルフラッシュと出会えるまでの時間が、グッと近くなるはずです!!!!

 

そして、この時間短縮を実現させるのが、先ほど説明させて頂いた、『ビデオポーカー』なのです。時間を縮め、ロイヤルフラッシュを僕たちに近づけるには、ビデオポーカーをプレーする以外にありません!

ロイヤルフラッシュまでの時間を短縮できるなんて!

ビデオポーカーは始めてプレイする場合には、少し練習が必要です。練習の為には実際のゲームで練習するのが一番です。

 

ワイルドジャングルカジノなら、登録後の無料ゲームでビデオポーカーやそのほかのゲームもバッチリ楽しめます。ライブカジノだけは入金しないと楽しめませんが、登録後の無料30ドルを使えば、ライブカジノも遊べます。そして無料ゲームで遊んでいても全く怒られることはありませんので安心してくださいね^^。

 

☆まだインターネットカジノへ登録していない方は、こちらから登録してみて下さい!!
⇩⇩⇩コチラらか…

 

ビデオポーカーにはいくつかの種類があるのですが、ここで選択する機種は一番シンプルな『Jack or Better』というゲームを選びます。

 

『Jack or Better』は、ジャック・オア・ベターと読むのですが、このゲームは、1回のゲーム毎に使用するカードデッキ数が、常に1デッキで、1ゲーム終わるごとにカードがシャッフルされます。

 

☆デッキとは、カード(トランプ)のセットのことで、

1デッキはカード(トランプ)1セット
2デッキはカード(トランプ2)セット
3デッキはカード(トランプ3)セットということになります。

 

ブラックジャックや、バカラなど、お客さんが簡単にカードカウンティングできそうなゲームは、この様にカードのデッキ数を増やして、たくさんのカードを使用します。そうすることによって、カジノ側は、お客さんがカードカウンティングすることを防ぎます。そしてカジノに有利なゲーム展開を進めるのです。

 

カードカウンティングとは、既に出されたカードを覚えておいて、まだ出ていない残りのカードを予測して、ゲームを有利に進めることです。プレイヤーが、カウンティグできると、プレイヤーが有利にゲームを進められます。

 

☆カジノでは、メモしたり、ビデオとったりするのは禁止されていますが、頭の中で覚えておくのは誰もとめることができません。そんな事、なかなかできませんよね。でもインターネットカジノのライブカジノなら可能かも知れませんよ。!!メモや、記録ができます。画面の前にはあなたしか居ませんからね。

 

『Jack or Better』は、ジャック・オア・ベターとはこんなゲームです。見たことある人も多いのではないでしょうか?
↓↓↓

ビデオポーカーでロイヤルフラッシュを出すぞ!

 

『Jack or Better』を開いたら、頑張って、ちょっと早めにプレーしてみてください。そして、1ゲームだいたい何秒でできたのか 時計で測ってみてください。(5回位測ります。)

 

1ゲームが、どのくらいの時間でプレーできたでしょうか?多分頑張れば、8秒~10秒くらいで 1ゲームできるのではないでしょうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆失礼致しました。。。始めての方は、練習が必要ですので、下記のリンクで、遊び方の説明とルールを見て下さいね。
⇩⇩⇩

«««ビデオポーカー»»»

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

仮に、10秒で1ゲームできたとします。

 

そうすると、1分は60秒ですから 1分で6回プレーできます。

 

1時間では  毎分6回×60(分)= 360 回(時間)できますね!

 

とっても慣れて、上手な人だと思いますが…さっきの 65万回でロイヤルフラッシュを出せるとする計算を考えると、

 

650,000回 ÷ 360回(時間)=約1,805 時間を使えば、ロイヤルフラッシュを1回出せる確率になります。1,805時間 ÷ 24時間 = 75.2日間

 

 

素晴らしい結果となりました!
12年間、ひたすらポーカーだけをやって、ポーカー仙人のように暮らして、ようやく揃える事ができる、ロイヤルフラッシュが、ビデオポーカーの高速打ちで75.2日間で1回出せるようになります!!あくまでも 確率上の計算ですが…

 

しかしこの考え方でゲーム数、75.2日間で650,000回をプレーする場合というのは… 睡眠をとらないで、ご飯を食べながら、トイレでもビデオポーカーをやり続け…というまさに不眠不休という感じで休む時間を考慮していません。

 

もう少し現実的に計算して見ることにしました。

 

1日3時間だけ集中してプレーするとどうなるのか?(かなり疲れます。)

 

1時間に360ゲームをこなす必要があるので、360ゲーム×3時間=1,080ゲーム1,080ゲームが1日3時間遊んだ場合の必要ゲーム数となります。

 

このペースできちんと、自分に負けないで、忍耐強くプレーすれば、

 

650,000回÷1,080回(3時間)= 601日

 

601日÷365日(1年)=1.64年で出せるようになります。

 

1.64年間、毎日3時間ずつ、1,080ゲームをプレーすると、ロイヤルフラッシュに出会うことができる計算になります。

 

こちらも素晴らしい結果となりました!

 

☆2回目のカード交換計算をきちんと行うと、かなり確率が甘くなると思うのですが。。。今回は1回目のカード交換の確率のみでお話しています。

 


 

【ビデオポーカーの高速打ちで、いったい幾ら必用なのか?】

 

次に資金について考えて見ます。今は無料ゲームで練習していますが、そのうち、リアルマネーでがんばってみた場合には、一体どうなるのでしょうか!

 

650,000回÷1,080回(3時間)= 601日

601日 ÷ 365日(1年) =1.64年

 

では、どのくらいの資金が必要か計算してみましょう。

 

1回5ドルで頑張ったとします。勝負は65万回として、そのすべての勝負に全部負けると(1回も役が揃わないと)3,250,000ドル負けます。

 

これはマジでヤバイ金額です。。。 3億円を超えてしまいました。

 

しかし考えてみてください。全て負けるということがあるでしょうか?

それはありません。小役!小役! Jack or Better がありますよね。
そこで、下記の表を用意しました。ちょっと小さくて見えないでしょうか?題して:ビデオポーカーで使う資金、1回目だけの勝負の場合。

 

☆スマホの方、画像の文字が小さくて見づらいと思います。ゴメンナサイ。

横画面で見ていただけると、少しらくだと思います。

ロイヤルフラッシュを出すまでに必要な資金。(最高額)
1ドル×5枚賭け(5ドル)で、 65万回すべて負けると 3,248,700ドルの損失になります。

 

しかし全て負けるということはないので、 計算すると、1,094,380ドルは戻ってくることになります。しかし、その場合でも損失は、2,154,320ドルとなり、2億円以上の ものすごく立派な、あと腐れないほどの負け方になります。

 

ビデオポーカーは公表されている還元率が、98%~99%で限りなく100%に近い還元率なのに、どうして。。。僕のような計算になるかと言うと!!

 

それは、管理人の計算が2回目のカード選択時の 勝てる確率を計算していないからです。

 

ビデオポーカーは、考え方を学ばずにプレーしてゆくと、僕の計算したような数字が結果として出てくると思います。しかし、ビデオポーカーの基本を学べば、本当に99%を超える100%に限りなく近い勝率でカジノと勝負をすることができるのです。

 

ビデオポーカーで勝てる基本とは、最初に5枚のカードが配られて、配られた5枚のうち、どのカードをホールド、またはチェンジするかという公式のようなものがあるので、その基礎を知らないと結果が大きく変わってきます。

 

僕の計算を見ると、65万回のロイヤルフラッシュは、 狙わないほうが良いと思う方も 多いはずですが、 実は、ビデオポーカーは、インターネットカジノの中でも かなりの人気ゲームで、カードの選択さえ間違わなければ 勝てる確率や、ロイヤルフラッシュ出現の確率も かなり高いゲームだったのですね。

 

【還元率を限りなく100%に近づける為に必ず必用なオプション】

 

僕たちが見逃しがちなのが、コンプポイントの重要性です。 回せば回すほど溜まるコンプポイントは、現金に換金することができます。 99%を超える還元率は、実はこのコンプポイントの還元で 100%を超えさせることも夢ではないのです。(ビデオポーカーを高速で打ち、続けると、かなりのコンプポイントが貯まってきますよ。)

 

ビデオポーカーは単調なゲームですが、ロイヤルフラッシュ(ジャックポット)と、還元率100%超えとを併せ持つ驚異のゲームだったのです。ただ、闇雲にロイヤルフラッシュだけを狙うと1.64年と負け金が膨らみますので、練習をしてから行いましょう。練習の方法はまたの機会に紹介させていただきます。

 

ベッティングシステムで調子の悪さを解消しよう!

 

ホームへ戻る

folder Uncategorized

No Image

more...